〜 天然石に関しますご質問 〜

Q:天然石は本物ですか?

A:長年石の卸専門の友人が鑑定しておりますので当店の天然石は本物です。(それ故、細かなクラック、インクルージョン等の内包物が見られる場合がございます)。

Q:天然石、アクセサリーをなくしてしまった(壊した、傷ついた、変色した、ブレスが切れたetc)
場合、何か意味はあるのでしょうか?

A:天然石は持ち主の身代わりとなって割れたり、邪気を吸い取って色あせたり、警告を発するために消え失せたりすることがあります。割れた場合は、役目を終えたということです。感謝の気持ちを込めて海や山など自然の中に還してあげましょう。もしも大きなカケラが残り、どうしても手元に置いておきたい場合は、専門店に持って行かれまったく別のカタチに磨き直してもらうとよいですし、そのまま保管されても構いません。 「割れた石をボンドや接着剤などでくっつけるのは絶対駄目、自然に還してあげなさいと言われましたがマリアさんもそう思われますか?」というご質問をよく頂くのですが、わたくしは是非、可能な限りボンド接着剤などでメンテナンスなさって大丈夫と思います。 わたくしの場合、真っ二つに割れる場合が多いのですが、何故かそういう石こそ経験上、パワーが強く波長が合い、良い感じの石ばかりなのです。粉々に砕けてしまって直しようがないのでしたら仕方がありませんが、くっつけると元に戻るのでしたら、例えば人間でも、骨が折れたら病院で治したり、歯が欠けたらクラウンをかぶせたりしますよね。たとえ自然の天然石でも、自分にとって大切な、世界でひとつしかない石で、まして彫刻物でしたら割れたままより早く元の姿に戻してあげたいですものね。なので彫刻物をはじめポイント、原石などメンテナンスして愛用しています石が多いのです。自分に降りかかってくる負の力を破壊してくれるという強力なパワーが備わっている石ですから、時には破壊する拍子に怪我負傷もするでしょうし、愛情を込めてメンテするとまた、強いパワーが蘇り働いてくれるようになると、わたくしは個人的に感じるのです☆勿論、わたくしの話しが正しいとは思いませんし色々なお考えがおありでしょうけど、わたくしはそのように石達と付き合っています。また、いつの間にか消えてしまった場合は、持ち主の身代わりになってくれた場合が多いので、石が厄を持ち去ってくれたことに感謝しましょう。

Q:種類が多すぎてどれが自分に良いのか分かりません。自分に合った石ってどの石でしょうか?

A:石との出会いはご縁です。必要としている時に、自然に目の前に現れるものです。ですから、直感で何かを感じたり、気になるものがありましたら、それこそ、今必要としている石なのではと思います。迷った時にはご自分の直感を信じて選んでくださいませ。見かけが美しかったり不格好だったり様々でしょうが、その時に何故か気になる石=必要としている石なのです。

Q:浄化方法はいろいろなサイトで掲載されていますが、全部やらなければいけないのでしょうか?それともどれか一種類でよいのでしょうか? 最も良い浄化方法はどれでしょうか?

A:浄化方法はどれか一種類で大丈夫です。最も良い方法を上げるなら、水晶さざれやクラスターの上に乗せること、プラス月光浴です。アクセサリー類等は、普段から水晶さざれを敷いたお皿の上や、クラスターの近くに置いておけば石の疲れが取れるとされます。石によっては水や塩分、太陽光に弱かったりしますのでご注意下さい。 (浄化方法の詳細はまた追って、お話致します)

Q:購入した石にキズがあったり、内部にヒビや泡が見られますが、不良品ではありませんか?

A:いいえ違います、それこそ人工品ではなく、天然石の証なのです。ご理解頂けますと幸いです。

Q.これまで沢山の石やアクセサリーを買ったのに、幸せになれません。何故でしょうか?

 一ついえますことは、幸せはご自分で掴むものであり、主体的なものであって、ただ何もせず待っているだけでは幸せは中々やってこないものなのでは、と思います。石は持ち主の疲れを癒したり、勇気を与えたり、また、豊かな心を齎し、幸せへの手助け、サポートをしてくれるだけなのですから、持ち主の行動力、努力が一番の要となると思います。ですから、例えば高価な石を買ったからといって、幸せそのものを手に入れられるものではないと思います。石を手にした貴方は、貴重なお金を使い、手にしたと思います。しかし、その金額に見合う、またはそれ以上の何かを石から取ろうという接し方はおやめになった方が宜しいかと思います。石は人と同じく愛情を栄養に育ちます。 石が持ち主とどれだけ同調できるかがポイントです。
石との豊かな生活の付き合いは、持ち主が石を「生きている地球の仲間」と認めた時から始まります。素敵な関係を石と築く為、その石をよく見つめ、握り締め、耳を澄まし、声をかけてみましょう。幸せは石と会話するところからはじまります。 天然石は、困った時だけ助けてもらうというスタンスではなく、大切な親友のように接することが、長持ち&幸せのポイントです。


〜 アンティーク品に関しますご質問 〜


Q:商品に傷や色褪せ、汚れ、錆などがありますが、不良品ではありませんか?

A:いいえ。不良品ではございません。それらの色褪せや錆などはアンティーク雑貨の良さでもあり、フランス等の雑貨屋さんでは敢えて、アンティーク品、古き良き品を再現する為に錆感や色褪せ感を出して商品にしているところもございます。目立つ箇所はできるだけ商品説明にて記載いたしますが、説明以外にも小さな傷や汚れがある場合がございます。予めご理解とご了承をお願いいたします。商品について気になるところがございましたらご注文前にお気軽にお問合せくださいませ。

Q:商品は本物ですか?

A:はい。本物です。ベルギーのブリュッセルにあります、アンティークショップが立ち並ぶサブロンで40年以上、骨董商をやっていらっしゃる友人から送って頂いておりますので、ご安心下さいませ。


〜 その他、ご質問 〜

Q:海外在住ですが、海外への発送は可能でしょうか?

A:はい。可能です。SAL便2キロ以内書留にてご発送致します。わたくし自身、海外に住んでいました際、海外発送不可の場合が多く残念に思いました事がありましたので、海外にお住まいの方にもお買い物を楽しんで頂けましたならと思いました。

Q:以前求めた際に同じ商品がもっと安かった(高かった)筈ですが、値段が違うのはなぜですか?

A:当店で取り扱っております商品の殆どが、為替により価格変動が起きてしまいます。その時々に仕入れた価格でご提供しておりますので、ご理解の程宜しくお願い致します。




 

Recommended

About the owner

星 マリア 

ようこそ!『Chez Maria』へ☆
この度、天然石&アンティ―ク雑貨好きが高じてショップをオープン
する運びとなりました。
当店では天然石各種&ベルギーや
フランスをはじめ、ヨーロッパにて日々の暮らしの中で使われていた
アンティ―ク雑貨やオリジナル
ハンドメイド作品等、手にされた際
ほっと笑顔になり幸せな気持ちに
なれるような商品をセレクトし、
お届け致します。
どうぞよろしくお願い致します。

☆営業日カレンダー☆
ピンク色の日は休業日となります。

2017年4月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2017年5月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Blog